女性限定カード


映画館や飲食店などで女性が割引になるサービスがあります。これは女性を優遇することにより、総合的な売り上げを伸ばすためです。女性を呼び込めば男も付いてくるということです。さらに、独身時代は消費が旺盛で、結婚してからも財布の紐を握る女性を制することが、全てを制することになるのです。そして、ついにクレジットカードにも女性をターゲットにした物が現れました。付帯サービスとして女性ならではのサービスが付帯しています。女性の方でしたら女性用クレジットカードを検討してみてはいかがですか。

おすすめの女性限定クレジットカード





























JCB LINDA
年会費無料となっていますが、データ維持料が月105円かかるため、結局年会費がかかるのと同じです。ただし、月々の携帯電話・PHSの通話料金をカードで支払う場合、カードの支払い金額が月額1万円以上の場合、はその月のデータ維持料が無料となります。LINDAには、普通のJCBカードとしての機能の他にも、女性のための様々なサービスが満載です。
年会費 無料 提携国際ブランド JCB
利用限度額 利用者による 分割払い手数料 12.00%
リボルビング手数料 13.20% キャッシング金利 27.80%



































住信レディースカード
住信カードが発行している女性専用カードです。満18歳以上の女性の方専用のクレジットカードです。最高2000万円の海外・国内旅行傷害保険(国内旅行傷害保険は、事前に旅費などをカードで支払った場合のみ対象)が付いて、なかなかのサービスです。特別に、女性用のサービスは無いようです。
年会費 1312円 提携国際ブランド VISA
利用限度額 利用者による 分割払い手数料 10.25~12.75%
リボルビング手数料 11.9% キャッシング金利 27.8%



































三井住友VISAアミティエカード
満18歳以上の女性の方のみ申し込むことができる、三井住友VISAカードの女性専用カードです。最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険(国内旅行傷害保険は、事前に旅費などをカードで支払った場合のみ対象)や年間100万円までのお買物安心保険(海外での利用および国内でのリボ払い・分割払いのみ対象)が付いて、なかなかのサービスです。特別に、女性用のサービスは無いようです。
年会費 1312円 提携国際ブランド VISA / MasterCard
利用限度額 10~50万円 分割払い手数料 10.25~12.75%
リボルビング手数料 13.2% キャッシング金利 27.8%以内

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!

このページの先頭へ